ドローン

【初期登録編】オンラインで国土交通省のドローン申請をやってみた

【初期登録編】オンラインで国土交通省のドローン申請をやってみた

ドローンを飛ばすためには国土交通省へ申請を行い、航空局長の許可を得る必要があります。個人でもネットで簡単に出来るドローン申請の仕方をご紹介いたします。
もし、許可を得ずに飛ばした場合は、航空法違反になる可能性があるため必ず申請を行いましょう。

ドローン情報基盤システム(DIPS)

ドローン情報基盤システムは、これまで紙で行ってきたドローンの許可申請や各種報告などをインターネット経由で行うことができるシステムの総称です。
申請は土日祝日を除く10開庁前までに行う必要がありますが、担当官から修正依頼があれば対応しなければいけないため、遅くとも1ヶ月前までに申請することをオススメします。

ドローン情報基盤システム

ドローン情報基盤システム(DIPS)

https://www.dips.mlit.go.jp/portal/

申請には手数料などはかかりません。どなたでも無料で申請することができます。

申請者情報の登録(アカウント開設)

はじめての方

個人で申請を行う方は【個人】を、企業や団体の方は【企業・団体】をクリックしてください。

利用規約に同意する

利用規約

申請者情報を入力する

登録された個人情報は申請書に印字されます。
メールアドレスや電話番号は修正依頼の連絡などに利用されるため、日中でも確認できる連絡先を登録してください。

個人の方

申請者情報(個人)登録

企業・団体の方

申請者情報(企業・団体)登録

仮登録完了

仮登録

申請者IDを確認する

申請者情報仮パスワード発行通知

登録したメールアドレスに「【DIPSからのお知らせ】申請者情報仮パスワード発行通知」というメールが届きます。
メールに「申請者ID」が記載されています。ログイン情報で必要になるため、控えを取ってください。
メールに記載されているURLをクリックすると本登録が完了します。

本登録が完了したら、次に事前準備として無人機と操縦者情報の登録を行いましょう。